国際結婚は歩み寄りが大事!

国際結婚っていろいろ大変なことってあるみたいなのですが、身近なところに国際結婚をした従姉妹がいます。
結婚した相手の方は、イギリス人でしたが住んでいるところはオーストラリアで、従姉妹は日本人で住んでいるところはオーストラリアなのです。
籍を入れるだけで揃える書類はいっぱいだったし、時間がすごくかかったといってました。
同じ国籍でも結婚って大変だったりするので、国際結婚もっと大変なのも想像つきますもんね。
自分たちの文化の違いも然ることながら、家族に対する認識も違うものだったようで慣れるまで互いに大変だったみたいですね。
文化の違いで、一般的なものとしていっていたのが食事のことでした。
日本食って・・・ご飯があってサブメニューとメインメニューそれにお汁ものみたいなイメージが私にはあるのですが、従姉妹のお相手の方は少し違う認識があるみたいでしたね(体験談)
すごく一般的な夕飯を出す機会があったのですが、すごく豪華な感じがするといって驚かれたことがあります。
些細なことから違うことがいっぱいで戸惑うことが多いといっていた従姉妹の言葉がよぎりました。
結婚って歩み寄っていくことが大切なのでしょうけど、互いに文化が違うことでなおさら歩み寄ったりすることが必要なのかなと。

Leave a Reply

アーカイブ