身近な人との結婚相談

以前、友人に結婚の相談を受けたことがあります。
「○○さんと結婚する話が出ているんだよね。」という感じでこの話は始まりました。
この相談が持ちかけられたのは、私が結婚したてで仲の良い友人だったかたでしょうか?
もちろん彼女の結婚するお相手を知っていたというのも重要だったかも知れませんね。
彼女の相談は、結婚の報告の時期と相手方の両親に挨拶に行くとき、自分の両親に挨拶に行くときの服装・・・そして結婚してからの仕事のことだったと記憶してます。
私の時の話なんかを交えて、彼女の話し相手になってました。
挨拶の服装では、あまり普段着でない方がいいとか、自分の時は明るい色合いのワンピースを着ていったとか、ただ普段着でなくてもダークな色は避けたほうがいいとかアドバイスらしきものをしました。
というのも、自分が結婚の報告に相手方の祖父母に会いに行った時に・・・黒っぽい服装をしていて、顔色がよく見えなかったみたいで(緊張で顔色が悪かったのかも知れませんが)後に明るい服装がいいよといわれたエピソードがあったので。
手土産の相談もこの時受けました。
自分の両親とかの好きなものとか、喜ぶものとかは何となく分かると思うのですが、相手方のご両親のことって・・・ってところでしょうかね。
この時、自分の時を思い出しながらお相手に相談して、一緒に選んでもらったほうがいいよと話にだしました。
結婚の相談って同性同士のアドバイスって身近で出来るのっていいなと、正直に感じました(自分の時は周りに相談できる結婚した友人がいなかったので)。

One Response to “身近な人との結婚相談”

  • これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

Leave a Reply

アーカイブ